プロテオグリカンの効果

奇跡の成分プロテオグリカンの美容効果を徹底追求

投稿日:

最近「奇跡の美容成分」として美容業界で大注目されているのが、私たちの皮膚や軟骨に存在するプロテオグリカンという成分です。まだあまり聞きなれない成分ですが、ヒアロルン酸を超える究極のアンチエイジング成分として脚光を集めています。

このページでは、プロテオグリカンの美容効果を徹底追及しています。どこがそんなにすごいのか?アンチエイジングが気になる女性必見です。

プロテオグリカンとは?

プロテオグリカンは、ヒアロルン酸やコラーゲンとともに皮膚や軟骨などに広く存在する成分で軟骨の主成分の一つです。保水力にすぐれ、皮膚のハリや弾力維持に重要な働きをします。また、体内に存在する成分の一つなので経口摂取も可能な安全な成分です。

以前は、アンチエイジング効果が高いのはわかっていても抽出が難しく1gあたり3,000万円以上と超希少で流通するのが難しい高嶺の花な成分でした。

近年、国産の鮭の鼻軟骨か高純度のプロテオグリカンを抽出できるようになり、ようやく私たちも化粧品やサプリメントで奇跡の成分の恩恵を受けられるようになりました。

プロテオグリカンを摂取するために、鮭の軟骨を毎日食卓に並べるのは現実的に無理があります。食べておいしいものか・・は正直微妙ですし、プロテオグリカンは熱に弱いという特性もあります。

プロテオグリカンの成分を壊さず抽出したものが配合されたサプリメントや化粧品ドリンクなど手軽に取り入れられるものが多数販売されているので取り入れてみるのがおすすめです!!

【アンチエイジング最新成分】プロテオグリカンの4大美容効果とは?

プロテオグリカンは若々しい肌を保つために必要な優れたアンチエイジング作用が多数ある奇跡の美容成分として美容業界で大注目の成分です。その脅威の4大美容効果について詳しく解説していきます。

●美容効果1 ヒアロルン酸を超える最強の保水力

プロテオグリカンは最強の保水成分と呼ばれています。なぜなら肌にハリやうるおいを与える成分として真っ先に思い浮かぶヒアロルン酸の1.3倍の保水力があるすごい成分だからです。

ヒアロルン酸は分子が大きく肌表面にしか潤いを与えられない反面、プロテオグリカンは分子が小さく肌の奥まで成分が浸透しやすく時間がたっても保湿力がキープできるというメリットもあります。

プロテオグリカンはヒアロルン酸と比較して、さらっとしたテクスチャーも特徴です。さらっとした質感なのにみずみずしさがしっかりキープでき若々しい肌を保てるのが魅力です。

肌に水分がなく、つやがない状態は見た目年齢をぐっと老けさせてしまいます。プロテオグリカンでしっかりと水分を補い若々し肌を手にいれましょう!

保水力を求めヒアロルン酸を塗布するなら、保水しながらヒアロルン酸の生成を促進してくれるプロテオグリカンが圧倒的におすすめです!!

 

●美容効果2 若さのカギ!EGF様作用でターンオーバー活性化

プロテオグリカンは肌の若さを保つキーポイントともいえる「EGF」と同様の働きをします。

※EGFとは

上皮細胞成長因子と呼ばれる、肌細胞を増やしたり、成長させるなど肌のターンオーバー(新陳代謝)に欠かせない重要な働きをする成分です。

EGFは20代後半をピークに加齢に伴い徐々に減少します。「25歳はお肌の曲がり角」と言われるのはこのことと大きく関係します。

EGFが減少すると肌の新陳代謝・再生能力が衰え、ターンオーバーが遅くなり古い角質がいつまでも肌表面に残るようになります。年齢を重ねるとターンオーバーの周期は正常なら28日前後のところ45日くらいかかるようになると言われています。

・若いころに比べて傷や日焼けの回復が遅い

・シミが目立つようになる(メラニンの排出がうまくいかないため)

・肌がごわごわしてくすむ

などのエイジング肌特有のトラブルが発生しやすくなります。EGF様の働きをするプロテオグリカンを補うことは肌を若く保ち、老化を食い止めるためにとても効果的でおすすめです!

EGFの効果が重要ならEGF自体を補えばよいのでは?と思う方もいるかもしれませんがEGF細胞の大きさは大きく、肌の奥でハリや弾力を保つ真皮の部分までは届かないというデメリットがあります。

その点、プロテオグリカンは分子が細かく肌の奥まで浸透するのでEGF様の効果を得るには最適といえます!!

●美容効果3 コラーゲン・ヒアロルン酸の生成促進

プロテオグリカンは、ヒアロルン酸を上回る保水力があるだけでなく、EGF様の効果によってヒアロルン酸・コラーゲンの生成を促進する作用もあります。

ヒアロルン酸・コラーゲンの効果

ヒアロルン酸 細胞と細胞の間に存在し、表皮をうるおいで満たし、真皮にしなやかさを与える作用がある

加齢に伴い急減する

(肌のうるおい不足・バリア機能の低下をひきおこす)

コラーゲン 肌の奥でハリを保つ真皮の7割を占める美肌に重要な成分。

老化により減少する

(肌のハリ低下、しわ・たるみを引き起こす)

もともと肌の内側にありハリや弾力を保つ作用のあるヒアロルン酸・コラーゲンは残念ながら加齢や紫外線のダメージによって年々減少します。
アンチエイジングのために、ヒアロルン酸やコラーゲンを補うのは必須ですが、補うだけでなく内側から作り出すサポートをしてくれるのがプロテオグリカンのすごい点です。

美容効果4●抗炎症作用でしわ・しみを撃退!

女性を悩ませるしわ・シミは、肌に紫外線や外部刺激が入ると肌を守るための免疫細胞が炎症を起こし、それが原因となり悪化します。

プロテオグリカンには抗炎症作用があり、免疫細胞の炎症も抑える効果があります。しわや紫外線による色素沈着(シミ)の原因に働きかけてくれるので

美白や、シワ用の美容液をつけているのと同じようなケア効果が期待できそうです!

また、抗酸化力も高く体を錆びつかせ老化させる「活性酸素」を除去し肌に若さを保つ効果も期待できます。

奇跡のアンチエイジング成分プロテオグリカンで肌に若さを!

プロテオグリカンには、肌細胞の成長を促進し、ハリや弾力を保つのに必須のコラーゲンやヒアロルン酸の産生を促進、ヒアロルン酸を超える高い保水力で肌にうるおいを保ち、炎症を抑えることでシミやシワの根本原因に作用するなど、まさに奇跡のアンチエイジング成分といえるすごいパワーを秘めています。

是非いち早く毎日の生活にプロテオグリカンを取り入れ、周りの人との見た目年齢に差をつける若々しい肌を手にいれましょう!!

-プロテオグリカンの効果

Copyright© 効果を感じるプロテオグリカンサプリを一挙に紹介!|プロテオNAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.