プロテオグリカンと血糖値の関係まとめました

プロテオグリカンというと、美肌効果、関節サポート…というイメージが大きいのでないでしょうか…

ゆえに、対象も年配の方、女性が多い… と思っていませんか?

現在、プロテオグリカンは生活習慣病の予防・改善の分野で非常に注目を集めています。

日々、さまざまな研究が今も続けられており、次々とその効果も証明されています。

その中でも、血糖値との関係は、現代社会において生活習慣病の中でも最も問題となっている肥満、糖尿病の予防・改善となるため、その情報には目を離すことができませんよね。

プロテオグリカンと血糖値の関係をまとめてみましょう。

プロテオグリカンは血糖値の上昇を抑制

弘前大学がマウス実験から、プロテオグリカンは、肥満個体に対して体重軽減や血糖値上昇抑制をもたらすことを発表しています。そして、新規の医薬用途として平成22年に特許を公開しています。

血糖値の上昇を抑制するというこの発明が、プロテオグリカンの新規医薬用途として抗糖尿病剤を提供することができるようになり、さまざまな利用の可能性があるとしました。

弘前大学といえば、その研究チームがどこよりもいち早くプロテオグリカンに注目し、地元企業や団体と協力して、世界初で鮭の鼻軟骨から抽出する技術を発見、その後もプロテオグリカンの研究では世界をリードしています。

今現在もあらゆるところで、プロテオグリカンの生活習慣病への効果は、研究され続けています。

そして血糖値との関係については、上昇の抑制効果があり、数値を安定させる働きがあるということが明らかになっています。

血糖値が上昇した状態が続くと起こるリスク

「血糖値」という言葉はあまりによく耳にするので、当然知っているような気がしますよね…

でも、説明して…と言われると、ちょっと考えてしまいませんか?

 

血糖値とは血液内に存在するブドウ糖の濃度のことです。ですので、ブドウ糖の元になるものを摂取する

と、血糖値は上昇します。炭水化物や糖分の多い食事であれば血糖値の上昇は大きくなります。

ブドウ糖は、人が生きていく上には身体のエネルギーとなる必須のものです。

しかし、血糖値が上昇した状態が続くとさまざまなリスクが生じます。

*糖尿病

最大のリスクは、糖尿病です。進行するとインスリンの働きが悪くなり、体内の糖をエネルギーに変え ることができなくなります。その結果、十分なエネルギー源があるにもかかわらず、エネルギー不足 で常に疲労、倦怠感に襲われます。 さらに悪化すると重大な病気を次々と引き起こします。

*高血圧

血糖値が高いと、血液の浸透圧が上がるために、細胞内から血中へ水分が移動し薄めようとしま す。そうすると、血液の量が増え血管を圧迫するようになってしまいます。

つまり、血糖値が高い人は高血圧になるリスクが高くなります。

*肥満

通常は、血糖値が下がると空腹を感じ、上がると満腹になります。しかし、常に血糖値が高い状態で あると、この指令が正しく発せられなくなり、過食やダラダラ食いをしてしまい、肥満の原因となり ます。

*動脈硬化

常に血糖値が高い状態が続くと、血液はドロドロになります。また、血中で余ったブドウ糖は、血液の 壁に炎症を起こす性質をもっているため、動脈硬化のリスクが生じます。

前で述べたように、プロテオグリカンは、血糖値の上昇を抑制する働きがあることはわかりました。

さらに、糖尿病の判断基準とされるHbA1c(ヘモグロビンに血中で余ったブドウ糖が結合したもの。血糖値が高く余分なブドウ糖が多いと、この濃度も高くなる)の上昇も抑制してくれます。

つまり、糖尿病の予防・改善としては注目されるのも当然で、過大な期待がされています。

弘前大学の研究においても、肥満マウスへの体重軽減と血糖値上昇の抑制効果が証明されています。

肥満細胞が増えると、食欲を抑えるホルモンが低下してしまいます。

プロテオグリカンはこれらの細胞やホルモンに働きかけ食欲増進を抑制してくれる効果があり、肥満予防となります。

炎症を起こす物質が慢性的に過剰になると、さまざまな生活習慣病の原因と言われている活性酸素を発生させます。プロテオグリカンの抗炎症作用により活性酸素の発生が抑制されます。

これにより、脳・内臓・血管の老化、肥満、糖尿病などを予防する効果があるとされています。

現在、プロテオグリカンは生活習慣病の予防・改善の分野で非常に注目されています。

特に、糖尿病患者は昨年の調査では316万6千人、そして何と5人に1人は糖尿病予備軍という驚異的な数となっています。

血糖値が高いと、本当にさまざまな重大な病気へのリスクとなります。

そうした中、血糖値の上昇を抑制する効果があるプロテオグリカンは、まさに時代の救世主といっても過言ではないと思います!

投稿日:

Copyright© プロテオNAVI|効果を感じるプロテオグリカンを一挙に紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.