プロテオグリカンサプリの選び方

プロテオグリカン選びの重要項目「変性」「非変性」の違いについて

投稿日:

プロテオグリカンのサプリを探していると「変性」「非変性」の表記が目立ちます。非変性のものが良いと言われていますが、変性のプロテオグリカンを使ってはいけないのでしょうか。一体なぜ非変性が良いのでしょう。

この記事では、非変性プロテオグリカンを使うメリットや、変性の効果の有無についてご紹介いたします。

非変性と変性の違いとは?

プロテオグリカンは、もともと私たちの体内に存在している成分です。

プロテオグリカンのサプリは、膝や腰の痛みに効くとの表記が目立ちますが、その他にも皮膚や髪の水分保持にも一役買っている、非常に優れた成分です。

「非変性」プロテオグリカンは、本来体内にあるプロテオグリカンと同じ形で構成されたものを指します。

反対に変性と表記のあるプロテオグリカンは、体内にあるプロテオグリカンとは異なる形をしているため、非変性よりも効果の期待値が低くなってしまう特徴を持っています。

プロテオグリカンは熱に弱く、50℃の熱でも形が変わります。

そのため、従来の熱を使う成分抽出方法だと、どうしても「変性」となってしまいます。

現在は特別な抽出方法が開発され、見事「非変性」のままプロテオグリカンをサプリメントに使用することができるようになりました。

プロテオグリカンのサプリを選ぶ際は、まず非変性の表記があるかどうかをチェックしましょう。

では、変性プロテオグリカンには効果がないの?

そこで気になるのが、変性のプロテオグリカンの効果についてです。

非変性を選ぶべき!と言われることは多いですが、変性プロテオグリカンにまったく効果がないわけではありません。

変性プロテオグリカンを使用したサプリの口コミを見ても効果を実感した、変化があった、との口コミは多く効果の期待値の高い成分であることは間違いありません。

プロテオグリカンの特徴としてグルコサミンやコンドロイチンと大きく違う点は、エンドサイトーシスと呼ばれる特殊な吸収経路によって成分が吸収される点です。

エンドサイトーシスにより変性のプロテオグリカンであっても、高い吸収率を保つことができます。

変性のプロテオグリカンの場合、特殊な抽出技術を使用しないため安価な商品が多く購入しやすいメリットがあります。

ただし、プロテオグリカン研究・開発の先駆けともいえる青森の弘前大学の専門家の意見の中には変性のプロテオグリカンは、もはやプロテオグリカンでないのではとの意見もあります。

ですので、本物のプロテオグリカンの効果を求める方は非変性のプロテオグリカンを使用したサプリを活用するようにしましょう。

非変性の表記のない非変性プロテオグリカンサプリも存在

「非変性プロテオグリカン」と目立つようにパッケージに書かれていなくても、実は非変性のプロテオグリカンを使用しているサプリメントが存在します。

例えば、こちらのDyDoが作るプロテオグリカンサプリ「ロコモプロ」は、非常にシンプルな包装であり、パッと見ただけでは非変性の表記が見当たりません。

ですが、ロコモプロに使用されているプロテオグリカンは、非変性のものを使用し安全も保障されています。

よく見ると左下に「PG」のロゴがありますが、これは「あおもりPGを使用している商品に付けられる認証マークになります。

あおもりPGは、安心・安全が確証されたプロテオグリカンのみに使用が許されるマークで、非変性のプロテオグリカンであることが最低条件になっています。

あおもりPGのほかにも、高純度であることを表す「プロテオグリカンFの表示も、同じく非変性プロテオグリカンを探すためのポイントになります。

気になるプロテオグリカンサプリを見つけたら、まず「非変性」の文字や「PGあおもり」「プロテオグリカンF」の表示を探すクセをつけましょう。

非変性プロテオグリカンが使われているサプリ

プロテオグリカンのサプリメントでは、変性か非変性かの違いが大切であると知っていただけたと思います。

サプリメント選びの参考として、非変性のプロテオグリカンが使用されているサプリメントをご紹介いたします。

商品名 初回価格 通常価格 プロテオグリカン
ロコモプロ 980円(15日分) 5,940円 あおもりPG(非変性)
北国の恵み 480円(10日分) 5,960円 HPに非変性の表記あり
潤腰 8,000円(1ヶ月分) 10,000円 HPに非変性の表記あり

どちらの商品も人気の高いプロテオグリカンサプリになります。

商品の価格ではなく、質で商品を選びたい方は非変性のプロテオグリカンを使用したサプリを選ぶようにしてください。

プロテオグリカンだけじゃない!非変性であるべき成分

プロテオグリカンは軟骨を形成する重要な成分ですが、軟骨の主成分となっているものは水分を除くと「非変性Ⅱ型コラーゲン」になります。

軟骨の70%前後は水分で、残り3割の成分は、Ⅱ型コラーゲンが半分以上を占めています。

Ⅱ型コラーゲンはプロテオグリカンと同じく非変性であることが求められる成分のひとつです。

プロテオグリカンのサプリには、ほとんどの商品にⅡ型コラーゲンが同時配合されていますので、こちらも変性・非変性のチェックをするようにしましょう。

「非変性」か「変性」かは必ずチェックしましょう。

現在、プロテオグリカンのサプリは種類が多くなりました。ネット通販だけでも選びきれないほどで、どの部分を見て選べばよいのか、非常に難しいです。

求めやすい価格や定期的に購入することで安くなるサービス、成分の詳しい内容など、商品によって細かく異なります。

その中でも、プロテオグリカンやコラーゲンが非変性であるかどうかは商品を選ぶ際にまず確認頂きたいポイントになります。

いくら安くてサービスが良くても、成分が変性であり求めている効果が期待できないのであれば意味のないサプリになってしまいます。

目ぼしい商品を見つけたら、まず非変性チェックをするようにしてください。

-プロテオグリカンサプリの選び方

Copyright© 効果を感じるプロテオグリカンサプリを一挙に紹介!|プロテオNAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.