QOLを向上するために知っておきたい情報をまとめました

「QOLを大切に」「QOLの向上」など、最近ではこのような言葉を聞くことが多くなりました。[QOL]とは、具体的にどのような意味を持つ言葉なのでしょうか。

こちらのページでは、QOLに関する説明をはじめ、QOLを向上するために知っておきたい工夫などをまとめました。

QOLとは?

QOLとは「クオリティ・オブ・ライフ」の略として使われ、「人生の質・生活の質」の意味で介護・医療現場で主に使われている言葉です。

自分や他人、一人ひとりがどれだけ人間らしい幸せな生活ができているかなど、その尺度は様々です。

QOLで言う幸せとは、良質な人間関係や自分が続けたいと思える仕事に就いている、自分の趣味や学びたい教育を十分に受けることが出来るかなど、人それぞれ異なります。

すなわち、QOLを向上させる意味は「自分の心をより自分らしく、豊かに過ごすこと」となります。

QOLについて理解したところで、この記事では、具体的にどのようなことがQOLの向上につながってゆくのかをご紹介いたします。

QOLがニュースになった例

QOLは、病気や加齢により体が思うように動かなくなった方が、より人間らしく生活するために使われるようになった言葉です。

最近では2016年に、乳がんで闘病中の小林麻央さんが、QOL向上のための手術を行い話題となりました。直接的にがんの治療とは関係のない手術でしたが、病気による精神的な苦痛を和らげるための治療です。

詳しい内容は開示されていないためわかりませんが、日々を楽に過ごすためなどQOLは医療の現場でも重要視されている概念です。

身近な例でいうと、病気を治療するための薬を選ぶ際、早く治るけれど副作用が強い薬か、治りは遅いが目立った副作用がない薬を選ぶかなども、個人のQOLによる選択になります。

QOLを高めるために知るべきこと

では実際に、自己のQOLを高めていくには、具体的にどうすればよいのでしょう。

まず初めに、自分にとって満足できる生活とはどのようなものか、一度考えてみてください。QOLの内容は人それぞれですが、いくつか例をご紹介いたします。

基本的な日常生活の条件ですが、こちらも少々怪しいと心当たりのある方も多いと思います。これらの人間的な生活がQOLの第一歩となりますので、是非考えてみてください。

もし自分だけではできないことがあっても、できることは自らの体で行ったり、自分の人生や生き方を自分で決めることが非常に重要だと考えられています。

「基本的で自分が満足できる日常生活」に加え、「好きなことを自由にできる」ことがQOLを大きく向上させます。

実際にQOLを向上させるための工夫

自分が求める生活の向上について考えたら、次は「何を取り組めば実現できるのか」が重要です。今回は、多くの方が抱えている悩みから解決策を導き出していきます。

疲れやすく、思ったように体が動かない

体を動かすとすぐ疲れてしまい、なかなか外に出なくなったなど体力低下についての悩みは、よく聞く話です。体を自由に動かせるように改善することも、QOLの向上につながります。

自分ではどうしようもできないことだと思われがちですが、実はいくつか対策法がありますので、是非参考にしていただきたいです。

起床後、日光を浴びる

運動ではなく、ストレッチに挑戦

お酒やカフェイン飲料を飲み過ぎない

少々長くお風呂に入る

簡単なことに思えるかもしれませんが、実践してみると意外と体の変化を感じる効果の高い対策法です。慢性的な疲労感を感じ、原因もわからない方は試してみてください。

治療の副作用が強く、日常生活に支障が出る

現在病気の治療をしているけれど、副作用が出てだるくなったり痛みが発生する方に当てはまります。自分の力だけでできない物事は増えたかもしれないけれど、その中で自分にできることは自分ですることがQOLの向上になります。

痛みや副作用を和らげるためには、担当医師に相談し薬を変えてもらったり、漢方薬の併用が望まれます。

中にはどんな薬でも副作用は付き物と言われ、薬の選択肢を出してくれない医者もいます。その際は、セカンドオピニオンを行い、主治医以外の医者のアドバイスを聞く選択肢もあります。

治療法を勧めるのは医者ですが、実際に判断するのは患者である自分です。いつも通りの生活で過ごせるような工夫しましょう。

腰や膝が痛んで歩きづらい

腰や膝の関節が歩くたびに痛み、遠出や旅行なんてとてもじゃないけど・・・とおっしゃられる方は、非常に多いです。

年のせいだからと諦めてしまい、なんの対策もしないままではないでしょうか。腰や膝の辛い関節痛も、工夫次第で改善させることができます。

膝に効くサプリメントとして、一昔前にグルコサミンを使ったサプリが流行りました。

研究が進んだ現在では、グルコサミンの上位にあたる成分として「プロテオグリカン」のサプリが人気です。

プロテオグリカンは今、薬としての応用が急がれている話題の成分のひとつ。

実際にプロテオグリカンのサプリを愛用している65歳女性からこのような口コミを見ることもできます。

夫婦での旅行が趣味でしたが、サプリを飲む前は遠出なんて考えたくないほどの膝の痛みで、泣く泣く諦めていました。

プロテオグリカンのサプリを飲み始めてから膝の違和感はほとんど無くなり、今では再び散歩や旅行を楽しめるようになりました。

好きなところへ自由に歩けるようになることも、QOLを高めるといえる重要なポイントです。足腰は日常生活で確実に動かす部位ですので、関節や骨の摩耗が激しく痛みやすい場所です。

今まで蓄積されたダメージを回復させることで、スムーズに歩けるようになります。

プロテオグリカンが含まれているサプリは種類豊富で、初めてサプリを選ぶ方はどれを選べばよいか全くわからないと思います。

プロテオグリカンを使った人気のサプリを紹介している記事がございますので、そちらを是非ご参考にしてください。

自分らしく生きるための工夫をし続けることが大切

QOLの向上についての工夫をいくつかご紹介いたしましたが、自分に当てはまるポイントはありましたでしょうか。

今回紹介したQOL向上のための工夫はほんの一部分であり、全て問題なく出来ている方も多くいらっしゃいます。

自分の生きる道や人生は自分で決める。

これがQOLの目標になりますので、自分の出来ることと出来ないことを明確に、これからどんな生き方をしたいかを考えることによって、QOLは自然に高まっていきます。

限られた人生を、自分らしく生きられるような工夫をしながら過ごしてみてください。

 

 

投稿日:

Copyright© プロテオNAVI|効果を感じるプロテオグリカンを一挙に紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.