リョウシンJV錠の口コミまるわかり!副作用の心配はないの?

リョウシンJV錠は富山常備薬グループが販売している膝や腰、肩の関節の為の医薬品です。

テレビCMでも大々的に宣伝されているリョウシンJV錠ですが、リョウシンJV錠を飲んでいる方は本当に腰の悩みや肩こり、五十肩などの悩みに対して実感しているのか口コミが気になるところですよね。

また、「リョウシンJV錠を飲んで悩みから解放されたいけど医薬品と聞くと副作用が心配・・・」と思う方も多いのではないでしょうか?
口コミからかわかるリョウシンJV錠の評価をリサーチしましたので関節で悩んでいる方は購入の参考にしてみてください。

そして、リョウシンJV錠の成分や副作用、値段を徹底的に調べて比較してみました。

リョウシンJV錠の口コミからわかった評価


「腰の悩みにぴったりだった」「肩が楽に上がる」というのは本当に期待できるのでしょうか。
リョウシンJV錠の口コミを集めてみました。

悪い口コミ
CMで見て良さそうだったので冬に入る前からリョウシンJV錠を飲み始めました
飲み始めて1か月少々ですが、布団から起きた時に「起き上がれない」ということは
無くなったので意味はあるのかなと思ってます
ただ、まだ少し悩みがあるのでもう少し飲み続けてみようかと思います 40代 女性

リウマチになってしまい満身創痍です
酷いと歩けないぐらいだったのでリョウシンJVを買って飲んでいたのですが
実感はなかったみたいです
ただ余ってしまった分を妻が飲んでいたら腰や肩の悩みが軽くなったと言っていたので
関節には意味があるみたいです 50代 男性

一度注文したら毎月自動的に届くのかと思っていたらそうではなかった
毎月届くシステムも導入してほしい 40代 男性

良い口コミ
リョウシンJV錠を飲み始めて最初の数日はあまり実感できなかったが、
気休め程度に飲み続けていましたが気付いたら「膝や腰の悩みがなくなっているな」と実感しました。
妻と散歩をするのが趣味なのでリョウシンJV錠のおかげで続けられそうです 50代 男性

年を重ねてきたせいなのか関節に悩みを感じ始め、仕事にも支障をきたしていました。
リョウシンJV錠を飲み続けてしばらく経ちましたが今では手放せない存在です。
仕事の接待でゴルフに行くときがあるので肩や腰、膝に悩みがないのはいいショットが打ててとても助かっています 40代 男性

ガーデニングが好きなのですが中腰で花の手入れをしているともう腰が、、、
おまけに肩も痛くて鉢植えを持つのも一苦労でした。
そんな私をみて娘が勧めててくれたのがリョウシンJV錠だったのですが、いつの間にか体の節々の悩みがなくなってきていたのです。
病院に行くのは嫌いなので、リョウシンJV錠一つで肩や腰の悩みに実感できたのがとてもうれしいです 60代 女性

医薬品というところに安心感があったが自分の身体に合うかわからず心配していました。しかし1ヶ月試しに飲むことが出来るのがよかったです 40代 女性

リョウシンJV錠の口コミまとめ

リョウシンJV錠の口コミを様々なサイトから集めてまとめてみました。全体的に良い口コミが多く見られました。
リョウシンJV錠は体の一か所ではなく腰や肩、膝などにアプローチしてくれます。

悪い口コミの中にはまだ悩みがあるという口コミもありました。しかし悩みがまだある人は飲む期間が短胃という共通点がありました。

ただ、少なくとも関節や腰の悩みにはおすすめということが口コミからみてわかりました。

リョウシンJV錠にはどんな成分が配合されているの?


リョウシンJV錠の特長として6つの医薬品成分があります。
それぞれの成分が体の内側から働きかけて関節へアプローチしていきます。

・3つの成分
リョウシンJV錠の6つの成分の内、シアノコバラミン・ピリドキシン塩酸塩・ガンマ-オリザノールの3つの成分が特徴的です。

3つの成分はビタミンB群の種類に該当していて、特にシアノコバラミンは末梢神経に働きかけます。

腰の悩みや肩こり、膝の悩みは加齢とともにうまく機能していないことが原因でもあるのです。

・五十肩に働きかける
五十肩による悩みは年齢を重ねることに伴って肩の関節や筋肉組織が硬くなったり、縮んだりして起きることが原因です。

リョウシンJV錠に含まれるトコフェロール酢酸エステルという成分は滞ってしまった血流に働きかけ、五十肩にアプローチします。

・疲れがたまった体に届ける栄養成分
リョウシンJV錠には栄養成分としてフルスルチアミン塩酸塩とパントテン酸カルシウムが配合されています。
フルスルチアミン塩酸塩はビタミンB1誘導体として疲労回復を図ります。

またパントテン酸カルシウムはビタミンB6の一種です。

リョウシンJV錠の副作用は?正しい飲み方


リョウシンJV錠は関節だけでなく疲れやすい方にもおすすめな医薬品です。

飲むタイミングは24時間いつ飲んでも問題はなく1日1回、2錠から3錠のむだけでOKです。

しかし医薬品ということもあり注意点として医師に相談すべき状況があるので自身に少しでも当てはまる状態なら病院もしくは薬剤師に判断を仰いでください。
・副作用が出た時
リョウシンJV錠は薬です。薬の成分は個人の体質によって副作用が出ることがあります。
体に発疹・かゆみが出た時、吐き気を感じたり嘔吐してしまった時にはリョウシンJV錠に付属している添付文書を持って病院にかかるようにしてください。

・持病があったり他の薬を服用している時
リョウシンJV錠を飲む前に持病があったり他の薬を服用しているときも医師や薬剤師に相談をしてください。

薬の飲み合わせの反応でアレルギー症状が出ることもあるので注意しましょう。

・一か月以上服用しても変化が見られないとき。
誰でも飲めるリョウシンJV錠ですが1か月以上、服用しているのに実感がなかったときは体質に合っていない証拠です。

副作用が出た時と同じく、添付文書を持って医師に相談してください。

リョウシンJV錠をお得に買う方法

テレビCMでも聞いたこともある「アリナミンEXplus」を対象として比較をしてみました。
また、どうせ飲むなら少しでも安く購入したいところではありませんか。
リョウシンJV錠を販売している店舗やインターネットサイトを調査した結果、お得に買う方法を発見したので紹介します。

「アリナミンEXplus」との商品比較

実はリョウシンJV錠とアリナミンEXとの成分比較をしてみるとほぼ同じであることがわかりました。
錠剤を成形する添加物に少し違いがあるようですが、共通成分としてリョウシンJV錠に含まれている主成分

・シアノコバラミン
・ピリドキシン塩酸塩
・ガンマ-オリザノール
・トコフェロール酢酸エステル
・フルスルチアミン塩酸塩
・パントテン酸カルシウム

は配合量までアリナミンEXplusと同じでした。
となるとアリナミンEXplusとの違いは何なのか。それは値段です。
アリナミンEXは市販で販売されていて同じ容量タイプはありませんでしたが
4080円(120錠)で1錠あたり34円
一方リョウシンJV錠は初回限定1900円(93錠)で1錠当あたり約21円です。
同じ効果、成分、配合量をもっているなら断然お得なのはリョウシンJV錠ということですね。

リョウシンJV錠を買うならどの店舗が安い?


他の商品と比較しても成分、値段共にコスパの良いリョウシンJV錠ですが実は量販店や薬局、他の販売サイトでも取り扱いはありません。

販売しているのは公式サイトのみになっています。
しかし、公式ホームページから購入申し込みをすれば通常3800円(税抜き)のところ、初回限定1900円(税抜き)+送料700円で購入することができます。

2回目以降は通常価格の3800円ですが、常備コースという定期購入ができるシステムがあります。
初めから常備コースに申し込むことはできませんが初回購入時に付属されているハガキから常備コースに申し込めば3箱常備コースで1箱あたり10%OFFの3420円で購入することができ、3箱の合計で5000円以上を超えているので送料も無料となります。

お得に購入できる常備コースでの購入が一番安く買えます。

まとめ

リョウシンJV錠は成分、値段、他の商品の比較から見ても評価の高い医薬品です。

成分が長年の悩みの種でもある関節に対してアプローチしてくれます。

最低でも3か月は飲まないと実感がでないのは「3か月は耐えないといけない」というデメリットでもあります。

対して医薬品でもあるリョウシンJV錠なら1か月も飲めば悩みに対して期待ができます。

もちろん個人の体質によって期間に差はあるかもしれませんが少しでも早く辛い膝や腰、肩の悩みを解決するのであればリョウシンJV錠をおすすめします。

更新日:

Copyright© プロテオNAVI|効果を感じるプロテオグリカンを一挙に紹介! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.